イソジンは抗真菌作用もあり個人輸入もできます

イソジンと言うと、うがい薬が知られていますがイソジンの軟膏もあります。
イソジンはうがい薬の名称のように感じますが、実は消毒薬の一種で主成分はヨードです。ヨウ素を含んでおりヨウ素には殺菌作用があります。この作用を利用して口腔内の殺菌や消毒などのうがい薬として使用されます。
イソジン軟膏は世界各国で使用されている殺菌消毒薬で、殺菌作用があります。様々な細菌やウイルスに効果が期待でき幅広く短時間で抗真菌作用で殺菌や消毒効果を発揮します。切り傷やすきむき傷、火傷などの患部の殺菌や消毒に効果があり、細菌や真菌、ウイルスなどの広範囲の微生物に対して迅速な殺菌や消毒ができ、刺激が弱いため皮膚の消毒に適しています。
イソジンの軟膏などの抗真菌薬は個人輸入することも可能です。個人輸入の代行業者もあり簡単に個人輸入で抗真菌薬を安価に入手することができます。しかし、自己判断での抗真菌薬の投与は症状が悪化する可能性もあるため、病院を受診して適切な判断をして薬を処方してもらうことが良い方法です。
抗真菌薬は、真菌を障害する抗真菌作用で白癬菌やカンジダなどの感染による症状を改善する薬です。軟膏剤やクリーム剤、液剤などがあり薬剤によって用途などは異なります。副作用があらわれる場合もあり、副作用は皮膚炎、紅斑、刺激感、痒みなどがあらわれる場合があります。抗真菌薬にはいくつか種類があり、外用薬で爪白癬に効果があるもの、白癬症や脂漏性皮膚炎に使用するものなどがあります。
イソジンの軟膏は、切り傷や靴擦れなどの殺菌や消毒に適した刺激が弱い軟膏で、個人輸入も可能ですが、抗真菌薬でもあるため、病院を受診して医師に処方してもらうことが良い選択と言えます。